最近ネット上で「ももクロ」が消えた…と話題になっている。

以前のようにテレビでの露出も少なくなり干されたのでは?と言われているが気になる本当の真相とは・・・?

ももいろクローバZ

カラオケに行くと必ず誰かが歌っている
「行くぜ!怪盗少女」「さらば悲しみたちよ」など・・・
盛り上がる曲が多いですよね。”誰推し?””何色推し?”なんて会話も最近では耳にしないですよね

韓国系スポンサーに怯える芸能人たち

バラエティー番組「ネプ&イモトの世界番付」(日本テレビ)にてアイドル特集が行われた。同番組では外国人から好まれる日本のアイドルや、世界で人気の韓国アイドルなどが紹介されたのだが、放送を観た視聴者からある疑惑が持ち上がった。

番組ではクレヨンポップという韓国のアイドルグループが紹介されました。このグループのメンバーごとに色分けされたコンセプトやヘルメットやジャージを着る衣装など、ももクロと多くの接点がかねてから指摘されていました。番組ではアイドル特集としてAKB48、モーニング娘など日本の人気アイドルを紹介。しかし、ももクロは一切取り上げなかった。

番組では「K-POPは世界中で人気」と特集され、出演者たちの称賛のコメントが相次いだ。昨年、日本の番組では韓国系スポンサーが付いている番組も多いため、発言には気を使わなくてはならない空気があるという。

以前、田村淳は”カツヤマサヒコSHOW”(テレビ朝日)で竹島問題など韓国に都合の悪い発言をした際、韓国系のスポンサーがついていた番組は降ろされたと語り、波紋を呼んだ。また、お笑い芸人であるフットボールアワー岩尾望も、かつてバラエティー番組で「K-POPよりもJ-POPが好き」と繰り返し発言し、番組から外されました。

テレビ局にとってスポンサーは大事なお客様。そのため出演者である芸能人たちも生き残っていくには、発言に細心の注意を払わなければならないのだ。

芸能人やアイドルの方など大変ですね(; ・`д・´)