小学校教諭の女性が授業の合間に缶チューハイを購入し、飲酒事故!

新潟市立桃山小学校に勤務していた女性教諭(28)が昨年の12月
授業の合間に、コンビニエンスストアに缶チューハイを買い物に行き
飲酒事故を起こしていた事が明らかになりました。
この事故により6人が怪我を負ったそうです。

女性が飲酒した理由とは!?

この女性教諭は、職場のストレスから飲酒した事を公表しています。
いつ飲酒したかの詳細については、まず
女性は授業の合間にコンビニエンスストアに買い物に行くため学校を抜け出し、
コンビニエンスストアで缶チューハイを購入!
一時は学校に戻り、その後車の中で飲酒してしまい車を運転し飲酒事故を起こしてしまったそうです。
この飲酒事故を起こした教諭の女性は懲戒免職処分になっています。

この不祥事に対し市教育委員会は「指導を徹底し再発防止に努めていきたい」とコメントしています。
仕事を行うにあたってストレスは誰しも感じてしまうでしょう。
しかし、飲酒事故を起こしてしまったのは社会人的にモラルが足りなかったと思います。
飲酒事故に関しては、まだまだ減っていない為教育委員会はどのような指導を行っていくのでしょうか?
職員のメンタルケアも大事になってくるのかもしれませんね。

小学校教諭 飲酒