元仮面女子で現在、人気グラビアアイドルの青木じゅん”ロリ爆乳二次元ボディ”として注目を浴びているが実は太っているときの画像がヤバイと話題になっている。しかも…ライザップに駆け込んだとかWW

童顔、低身長、Iカップ巨乳で目を疑ってしまうような二次元ボディと言われているグラビアアイドルの天木じゅん。過去に仮面女子(地下アイドル)に所属していた。過去にストレスで太ってしまった時期がありライザップに駆け込んだそうです。

なんと…今よりプラス6キロのおデブだった


今では想像できないくらいの、たっぷりの背中の脂肪…(; ・`д・´)

現在は↓

綺麗なくびれに小さな顔、そして爆乳!!!

原因は枕営業だとか・・・

元仮面女子とグラビアアイドルを兼業していた天木ですが、2015年1月頃にグループ全体で枕営業の報道が流れ、その数か月後に仮面女子を卒業した。天木を知らない人からすると「へぇ、そうなんだ」と流れてしまう話ですが、ファンにとっては衝撃的だったでしょう。卒業後は、グラビアアイドル活動に専念することになった。2015年10月にワタナベエンターテイメント事務所に移籍。このことがきっかけで、仕事へのプレッシャーなどから太ってしまったのではないか?と言われています。

”仕事がない日は朝昼兼用でファミレスへいってお通し感覚でポテトを頼んだ後、ガッツリとハンバーグとか。夜はジンジャエールとかメロンソーダとか甘い炭酸を飲みながらポテトチップスをつまんで、映画を観ていました”

その後、本気ダイエットを決意し、ライザップに入会したんだそうです。

そのおかげで痩せ、現在活躍中
二次元ボディを取り戻したことで、今はグラビアだけではなくバラエティー番組にも出演できた。