スキージャンプの高梨沙羅選手の顔に変化が…もしや整形?と話題になっている。

日本で現在最も有名な女子スキージャンプ選手と言っても過言ではない高梨沙羅選手、2年前のソチオリンピックで日本代表に選ばれ、金メダル候補として注目された選手でしたよね。しかし結果は4位でメダルを惜しくものがしてしまった。リオデジャネイロ夏季五輪が終わり2年後の平昌オリンピックへと世界の意識が向きつつある今、冬季オリンピック選手たちが再び注目を集めている。

顔が変わった?整形?高梨沙羅

外見の変化で今話題となっている…あまりの外見の変化に驚いている人が続出!!
高梨選手は10月8日で20歳の誕生日を迎えた、高校を卒業を機にメイクをするようになった。2年前のときの顔と比較すると顔の違いが分かるww整形疑惑が出てもおかしくないほどです…

こちらをご覧ください↓

現在がこちら↓

高梨選手、だいぶ印象が違っていますねww

何が違う??

一番わかりやすいのは目ですよね!奥二重だった目がくっきり二重になっていることから整形ではないか?と言われています。二つ目は眉!流行り眉に沿った太めの並行眉になっています。3つ目は鼻!鼻筋が怪しいプチ整形じゃないのと整形の可能性疑惑を持たれています。

美容専門家によると…

いくつかの写真を拝見しましたが整形手術はしていないと思います。写真によって二重の幅が毎回違いますし、手術によって目が腫れた様子もない。もともと二重の彼女は、アイテープなどを使ってバッチリとした二重を作っているのでしょう。自分でメイクしているとしたら初心者とは思えないほどの完成度テクニックが凄い。顔の印象が垢ぬけた最大のポイントは、眉毛を太目の並行に変えたことと髪色に合わせ眉も上品なブラウンカラーに塗っている。二重の幅を広く見せるためにアイシャドウも入れている。さらに、ハイライトを当て鼻筋もすっきりと通りました。韓国で人気の”オルチャンメイク”だという。

整形ではなく化粧でここまで変わるなんて凄いですね。

イモトと似ていた面影はもうありませんね(笑)