消防士の男性が17歳の女子高生を売春!

17歳の女子高生に対し現金2万円を渡す約束をし、みだらな行為をしたとして
東京消防庁玉川消防署勤務の山口大地(24)容疑者を逮捕した事が明らかになりました。

女子高生売春が発覚!

消防士児童買春容疑

昨年9月6日に山口容疑者は17歳の女子高生(当時16歳)と出会い系サイトで知り合い
現金2万円を渡す約束をし、横浜市戸塚区のホテルで
みだらな行為をしたとして、今月21日に児童買春容疑で逮捕されました。

山口容疑者は警察の調べに対し、
「出会いがなかったので、女性と出会いたかった」
「18歳と思って援助交際をした」と一部容疑を否認しています。
山口容疑者は消防士という事もあり、
東京消防庁は
「深くおわび申し上げます。今後、事実関係を詳細に確認し、
事実であれば厳正に対処します」と現在事実を確認中だとコメントした。
女子高生は調べに対し、
「少しの時間我慢すれば大学進学の為の貯金や、部活動の活動資金が手に入ると思った」
と認め、2万円渡す約束だったが山口容疑者から「時間が短かったから」と言われ
売春当日は1万円受け取った事を話しました。

売春する側もされる側も、簡単に女性とできる、お金が手に入るという現実がいけないの
だと思います。
今回は県警のサイバーパトロールで発覚したと言う事で、
更に売春している人物が逮捕される可能性がありますね。
このまま売春が減ればいいですが・・・