高齢者詐欺で17歳の少年・少女を逮捕!

昨年11月に神奈川県横須賀市に住む71歳の女性に詐欺の話しを持ち掛け
1000万円をだまし取ったとして、江戸川区に住む高校2年生の17歳の少年と
東京・府中市に住む無職の17歳少女が逮捕された事が明らかになりました。

高齢者詐欺の手口

高齢者から1000万円をだまし取った手口が明らかになっています。

高齢者詐欺手口

17歳の少年は71歳の女性に電話し
「老人ホームの入居の権利が当選した」と嘘の当選を伝え
「老人ホームの入居権が当選しましたが、第三者に名義を渡しませんか?」と言い
1000万円をだまし取ったそうです。
そしてトラブル回避の為、2人は
「入居権を譲渡する際にトラブルになった。あなたも警察で取り調べを受ける」
と女性に対して説明していたそうです。

少女はスーツ姿で法律事務所の職員を装って、女性から現金1000万円が入った
紙袋を受け取っており、少年は見張り役だったそうです。
発覚した当初は容疑を認めていなかったそうですが、現在二人は容疑を認めているのだという。

今回の高齢者詐欺では、犯人は捕まりましたがまだまだ詐欺の被害は多いです。
まだ二人は17歳という事もあり、しっかりと更生してこれから全うに生きて欲しいですね。