16歳の少女の腕に入れ墨を入れた男性を逮捕!

16歳の少女の腕に鯉や金魚の入れ墨を入れた静岡県袋井市の会社員・杉山敬太容疑者(29)の
逮捕が明らかになりました。
逮捕理由は、青少年育成保護条例違反とみられます。

未成年に入れ墨で逮捕!

昨年10月に杉山容疑者は、16歳の少女の右腕に鯉や金魚の入れ墨を入れたそうです。
杉山容疑者の自宅には、入れ墨に使用する針や下絵などの道具が
100点以上見つかっています。
青少年育成保護条例では現在基本的に入れ墨は18歳以上でなければ、
入れる事が認められていません。
今回少女に入れ墨を入れた杉山容疑者の刑は、各都道府県によって異なるそうですが
1年以下の懲役又は50万円以下の罰金のようです。
しかし、警察は今回の事件発覚後、杉山容疑者が他にも18歳未満の少年少女に
入れ墨を入れたか調べているそうで、他にも余罪があれば今回の刑は少し重くなって
くるかもしれません。

一度入れ墨を入れてしまうと後になって後悔しても、
取り除く方が大変なので、これ以上の被害が増えなくて良かったですね。

少女入れ墨