何百万人も死に追いやった史上最悪の大量破壊兵器がオークションに…

ヒトラーといえは合計1700万人以上の命を奪ったとされる最恐独裁者の一人です。
ポーランドではユダヤ人総人口の9割がホロコーストにより死滅させられた。
ヒトラーが死ぬ間際まで使っていた電話機がオークションに出品されたのだ!!

それがこちら↓

米国で19日、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーが死ぬ前の2年間使用していた電話機が競売に出され、24万3000ドル(約2700万円)で落札された。
国防軍との連絡に使われ、競売商は「何百万人も死に追いやった、史上最悪の大量破壊兵器と言って間違いない」と評している。

オークションに出されたヒトラーの電話機は赤色

しかし、オリジナルの色はどうやら黒だそう、色が剥げている箇所からはオリジナルカラーである黒色が確認できる。

競売を行った米メリーゴーランド州のアレクサンダーによると、もともと黒い電話機だったが後に真っ赤に塗り直された。ヒトラーが最期を迎えた地下壕で発見したソ連軍将校らが、視察に来た英軍将校に贈った。相続した英軍将校の息子が売りにだしたという。

気になる落札者は・・・

落札者の名前は明らかにされていないが電話で競売に参加したという。

電話で競売に参加し、2700万円の呪いを購入するとは…す、凄い!