長野県小諸市動物園で飼育員の女性がライオンに噛まれ重傷!

26日午前9時35分頃、長野県小諸市にある小諸市動物園で
飼育員である大井沙耶香さん(22)がライオンに噛まれるという事故が発生しました。
ライオンに噛まれた大井沙耶香さんは、重症を負ったものの命に別状はないとの事です。

ライオンに噛まれた時の詳細内容!

今回ライオンに飼育員が噛まれた事故が起こったのは小諸市動物園で
飼育員である大井沙耶香さんは、ライオンのいる舎内の清掃中だったようです。
その時、顔や足を噛まれ重傷を負い
檻の中で倒れている大井さんを来園者が発見し、同職の男性職員が
「職員がライオンにかまれた」と119番通報したようです。

大井さんを襲ったライオン

襲ったライオンは、平成16年10月に多摩動物園から小諸市動物園に迎え入れた
現在15歳雌の「ナナちゃん」で、動物園内ではとても人気だったようです。
小諸市動物園ライオン
大井さんは約2年前から「ナナちゃん」の面倒を見ていたようで
信頼関係に問題はなく今まで人を襲った事も無かったようです。

警察は、今後の捜査として飼育員である大井さんが噛まれたいきさつや
安全対策に問題がなかったか等を調べていくそうです。

小諸市動物園