東京・調布市の市営アパートで89歳の男性殺害事件!

東京・調布市の市営アパートで山本一夫さん(89)が頭部や顔を殴られたり切り付けられたりし
殺害されていた事件で、警察が殺害された男性の孫である山本裕也容疑者(23)を逮捕しました。

89歳の男性殺害で、23歳の孫を逮捕!

2月16日に東京・調布市の市営アパートで山本一夫さん(89)が部屋で殺害されていました。
山本一夫さんは頭部や顔等を切り付けられており、付近に凶器の血の付いたハサミが落ちていました。
そして、山本一夫さんの財布が無くなっていたそうです。
山本一夫さんを殺害したとして孫の山本裕也(23)容疑者を逮捕しました。
山本裕也容疑者は、事件前に祖父の山本一夫さんから頻繁にお金を借りており
逮捕後に財布が無くなっていた事や、山本裕也容疑者の行方がわからなくなっていた事により
容疑者として浮上しました。
そして、27日午後警視庁は孫の山本裕也容疑者を強盗殺人容疑で逮捕しました。

山本裕也容疑者を逮捕後!

山本裕也容疑者は逮捕後、警察の取り調べに対し容疑を否認しています。
そして逮捕後、山本雄太容疑者は終始笑顔で何か他にも隠している事があるかもしれません。

山本裕也
山本裕也逮捕後

それか大量のお金を借りており、山本一夫さんを殺害した事により
お金を返さなくていいと安心しているのでしょうか?
まだ容疑を否認していると言う事もあり、犯行を認めてもらい罪を償っていただきたいですね。

調布殺害事件