東京・目黒区で刑務所から出てきた男性が暴行・窃盗未遂!

去年9月に東京・目黒区青葉台の公園で86歳の男性から現金10万円が入ったバッグを
殴って奪おうとしたとして住居不定・無職の石綿和雄容疑者(63)を暴行・窃盗未遂容疑で逮捕しました。

お金に困っての犯行!

住居不定・無職の石綿和雄容疑者(63)は昨年9月に東京・目黒区青葉台の公園でベンチに座っていた86歳の
男性から現金10万円が入ったバッグを奪おうとしました。
男性が抵抗した為顔を殴り怪我をさせたそうです。
そして付近にいた男性が2人がもめているのを目撃し、声を掛けてきた為何も盗らずに逃走。
その後付近の防犯カメラ等を調査した結果、石綿容疑者の存在が浮上。
別件で起訴・勾留中だった石綿容疑者をそのまま取り調べし逮捕。
石綿容疑者は警察の取り調べに対し「8月に刑務所から出てきて、金に困ってやった」
容疑を認めています。

お金が無いからと言って、他人のお金を奪っていい理由にはなりません。
さらに、刑務所から出てきて仕事も見つからずお金に困っていたと思われます。
しかし犯罪を犯したとなると、何も反省していないのでしょう。
しっかりと反省して、もう犯罪をしないで欲しいですね。

高齢男性窃盗