自称医師の男が女性警察官に馬乗りし暴行!

2月28日午後6時40分ごろ、東京都中央区佃2丁目の月島署のリバーシティ駐在所
中央区在住の自称医師・宮里彰(みやざとあきら)容疑者公務執行妨害傷害などの疑いで現行犯逮捕
されました。

宮里彰容疑者の意味不明な行動!

宮里彰容疑者は署内の電話機を床に投げつけ壊しました。
当時リバーシティ駐在所内には誰もいなく、物音に気付いたリバーシティ駐在所勤務の30代の女性巡査部長
宮里容疑者を取り押さえようとした際、馬乗りになってひざなどにけがを負わせた。

リバーシティ駐在所

その後リバーシティ駐在所で勤務の女性巡査部長の夫も駆け付け、夫婦で宮里容疑者を取り押さえ
公務執行妨害や傷害などの疑いで現行犯逮捕されました。
宮里容疑者は警察の取り調べに対し「正当防衛だ」と供述しており、容疑を否認している。
警察は、当時の状況や事件の経緯について詳しく調べています。

宮里容疑者はどうして誰もいない駐在所で電話を壊したのでしょうか?
更に取り押さえられた際に抵抗し、警察官に暴力を振るってしまった事により
罪はさらに重くなってしまいます。
警察に何か恨みでもあったのでしょうか・・・

月島署リバーシティ駐在所