長野県、高ボッチ高原付近で防災ヘリが墜落!

長野県塩尻市の高ボッチ高原で防災ヘリが5日午後3時頃墜落したという報道されました。
5日午後1時半頃、長野県松本市の信州まつもと空港を離陸
飛行訓練時間を過ぎても戻ってこない為、県警のヘリコプターが防災ヘリコプターの行方を捜したところ
長野県塩尻市の高ボッチ高原東斜面に墜落しているのを確認しました。

高ボッチ高原墜落

ヘリコプター墜落での負傷者!

まつもと空港を離陸し墜落したヘリコプターにはパイロット1人整備士1人消防隊員7人が乗っていたという。
現在、救出された負傷者は5人で5人とも意識不明。
9名が乗っていたという事もあり現在も救出活動は続いています。
墜落したヘリコプターはひっくり返っている状態の為、救出に時間がかかっているようです。

見解

ヘリコプターが墜落した原因は現在明らかになっていません。
憶測ですが、墜落した場所が山という事で風が強くバランスを崩し操縦が取れなくなったか、
ヘリコプターの整備に不良があったのではないでしょうか?
後者の方は、離陸前に整備不良がないか等の確認が行われるのでほぼ整備不良と言う事はないでしょう。
報道されたニュースをみた限り、風が強く木も揺れているような状態だったので、
前者の原因の方が高いでしょう。
生存者が一人でも多く救出されればいいですが・・・

高ボッチ高原墜落