上越市の高校三年生男子を逮捕

新潟県上越市に住む高校3年生が同居する祖父をバットで殴り傷害容疑で逮捕されました。
上越署によると、就職の相談をしていた際、カッとなり祖父の腕や胸をバットで殴ったという事です。

午後2時頃から男子高校生は祖父に相談をしていたが、その後暴力を振り逮捕された。

 

祖父と二人暮らしをしていた

この高校生は祖父との二人暮らしをしていたそうです。
就職について悩んでおり、祖父に相談したところ意見が食い違いバットで殴ってしまったようです。

被害にあった祖父は腕や胸に怪我を負ったものの、命に別状はないという事です。

 

この高校生の名前や、高校の名前などは今のところ公開されていません。

就職に悩む高校生は多く、家族との意見が食い違うケースは多々あるようです。
今後、社会復帰をして無事に就職できると良いですね。

上越市 高校生 逮捕