大阪府茨木市等でヘルメットを盗難した男性を逮捕!

7日に、大阪府警茨木署が茨木市や他の市で計16件(約49万円相当)
バイクで使うヘルメットを駐輪場から盗んだとして、大阪府茨木市に住む無職の22歳男性を
窃盗の疑いで逮捕した事が明らかになりました。

ヘルメットを盗んだ犯行内容と動機!

昨年9月から11月茨木市や吹田市などの商業施設やパチンコ店等の駐輪所でバイクのヘルメットばかりを狙い
窃盗を繰り返していました。
犯人の男性は、バイクの施錠してあるヘルメットホルダーの鍵を工具を使って解錠していたという。
大阪府警茨木署が22歳の男性を窃盗容疑で逮捕し、取り調べに対し
男性は「無職でサラ金に借金があり、生活費やパチンコ代が欲しかった」と容疑を認めています。
盗んだヘルメットは複数のバイク部品店に売却し、約10万円を手に入れていたという。

借金や遊ぶお金が欲しいからと言って、人の物を盗んではダメです。
犯行に対してしっかりと反省し、盗んだヘルメットも持ち主の元に返ってくるといいですが・・・

大阪府茨木警察署