東京・新宿ヒルトンホテル前でタクシーが人身事故!

7日午前11時ごろ、東京・新宿区の新宿ヒルトンホテル前でタクシーが次々と20代から60代の男女4人を
はねる人身事故を起こし、タクシー運転手の篠塚雄三容疑者(71)が現行犯逮捕されました。

新宿ヒルトンホテルでタクシーが人身事故を起こした経緯!

タクシー運転手の篠塚雄三容疑者は、乗車していた客の荷物をトランクから下ろそうとしていた際に
タクシーが動き出した為、篠塚雄三容疑者がタクシーに乗り込み停止させようとしましたが
アクセルとブレーキを間違えた事により次々と20代から60代の男女4人をはねてしまったそうです。
篠塚雄三容疑者は容疑を認めているという。

事故による負傷者は?

新宿ヒルトン人身事故

20代から60代の男女4人をはねる人身事故では、3名に怪我を負わせ
一時55歳の女性が意識不明の状態。右腕を骨折する重体でした。

篠塚容疑者がタクシーの操作を誤り人身事故を起こしてしまいました。
負傷者も出て命に別状はないといいですが、ホテルの出入り口で人が多い中
ここまで負傷者が少ない事がなによりだと思います。

ヒルトン東京事故