ビッグ・ダディーが心臓発作で急死した・・

ニュースがネット上を駆け巡ったが、伝え方が酷い!!と話題になっている。
その驚愕の真相とは?

こちらがビッグ・ダディー

結婚と離婚を繰り返し大家族で有名なビッグダディー
テレビで拝見している人は多いのではないでしょうか?

急死の原因とは・・・

あのビッグ・ダディーが急死した。というニュースがネットを駆け巡りました。
「ビッグ・ダディー」とは実はアメリカのプロレスラーのことだったのです。アメリカではレスラーに限らず歌手でも巨体の持ち主のニックネームとして”Big  Daddy”と呼ぶことが多いのです。ちなみに女性は”Big Mama”

Big Daddyことネルソン・フレイジャー・ジュニア

急死したのは2014年2月のこと

”元WWE世界タッグ王者のビッグ・ダディさん(43)が18日、心臓発作で亡くなった。91年に米メンフィスでデビューし、93年にWWE入りすると、メイブル、ヴィセラなどのリングネームで08年まで同団体で活躍。身長206cm、体重220キロの巨体を生かした攻撃で人気を集めた。10年には全日本にビッグ・ダディ・ブードゥーの名で来日し、アジアタッグ王座を獲得しました。

スポーツ紙の記事には冒頭にWWE王者と書いてあるが、ネットで拡散した情報にはビッグダディーとしかない。完全に釣り記事でした…

お悔み申し上げます・・・