福岡県・うきは市で車が川原へ転落し、乗っていた7人死傷!

11日午後2時前、福岡県うきは市の山中で近くにいた人から「車が川に落ちた」と消防に通報があり、
確認してみたところ7人乗りのワンボックスカーが河原に転落しており、乗っていた1人が死亡、6人が重軽傷を負った。

事故の詳細と死傷者は?

警察の調べでは、福岡県うきは市の山中を87歳の男性が運転するワンボックスカーが道路から10メートル下の川原に転落

ワンボックスカー転落事故

ワンボックスカーには習い事仲間の高齢女性6人が乗っていた。
乗っていた女性1名が死亡、1名重症、5名が怪我を負った。
事故を起こした経緯について警察の取り調べに対し、運転していた男性は
「車の右前方が岩に衝突し、あわててハンドルを左に切ったところ転落した」と話している。
警察は運転手が事故を起こしてしまった原因を詳しく調べている。

見解

運転していた男性の証言では、
「車の右前方が岩に衝突し、あわててハンドルを左に切ったところ転落した」と話していますが
右前方は崖になっておりそこに少し乗り上げてしまい、
驚いた運転手が誤って左にハンドルを切ったと思われます。

ワンボックスカー転落事故詳細

最近高齢ドライバーによる事故が多発している為、運転する方は注意が必要ですね。

ワンボックスカー転落