女優の稲垣結衣(28)が「明治アーモンドチョコ」のCMに登場し話題になっている。

”アーモンド最近注目のコンビ”に起用され、一人二役で漫才師に挑戦している。このCM、新垣のカーリーヘア姿が見られるという超貴重なファン必見なCMだ。全国放映スタートは3月14日からです。

漫才コンビ新垣結衣


このCMは、一人二役で漫才コンビに扮した稲垣がアーモンド君とチョコレート君として、アーモンドチョコの魅力を織り交ぜながら漫才を繰り広げるという内容です。関西弁でのボケとツッコミを披露している。沖縄出身の新垣は撮影時、方言の中でもひときわに難しい、複雑なイントネーションを持つ関西弁に苦戦した。「チョコレートは前々から人気やで」の一言がなかなかうまく言えない場面もあったが、何度も練習し本番に臨むと一発でクリアしてしまった!!これにはスタッフからも「ええねぇ」と褒められたそう。

さらにジェスチャーを入れながら、関西弁の発音を指導をする出演スタッフの口マネをしていると、だんだんと上達し、最後には「大阪の友達と話してるみたいやわ」とスタッフも絶賛するほど、すっかり関西弁をマスターした。

また、完成したCM上は2人の新垣が並んで漫才を繰り広げているが、もちろん新垣は1人なので、交互に演じて合成している。コンビでの掛け合いのように見せるためにはタイミングが大事。実際に隣には誰もいないまま演技をしているため、位置取りやセリフのタイミングなどがとても難しい。しかし、まるで横に相方がいるかのようにツッコミをしたり、リアクションをしたり…と、さすがは本人が演じているだけあって、合成してみると、まるで本当に新垣が二人いたかのように息ピッタリの漫才披露となった。

今回新垣が演じたアーモンド君はショートヘア、チョコレート君はくるくるとしたカーリーヘア。ヘアスタイルが違うと、まるで別人のような印象です。また、すらりとした新垣がスーツを着ると、可愛くスマートな雰囲気。新CMの中で、新垣のくるくると変わるコミカルな表情やリアクションは何ともかわいらしく、現場にいるスタッフは釘付けになっていたそうです。

こちらが予告CMです↓