特大の雷魚をGET!!

ラッキーと喜ぶはずが……。

釣り上げようとしたら群がってきた赤い集団、しかも物凄い数の変なやつその正体とは?!

雷魚に群がる赤い集団

中国や朝鮮半島など東アジアに数多く分布している雷魚(ライギョ)。日本でも食用のため持ち込まれたものが棲息しているスズキ目タイワンドジョウ科の淡水魚で、ルアーフィッシングの愛好家には大型で引きが強いことで、とても人気の強い魚です。中国でも雷魚は人気のようで、中国で特大のライギョを釣り上げたときの動画が投稿されました。

釣り上げて水面まで引き上げたところ…

問題発生!!

尋常ではない数の「赤い集団」が群がってきました。

コチラの動画をご覧ください↓

最後まで、みれましたか??

群がっている赤い集団、色が違いすぎて同じ魚とは思えませんが、実は雷魚の稚魚なんだそうです。雷魚の稚魚たちは親のすぐ近くか口の中などで育つそうです。

親は稚魚のそばにいることで守っているのです。ルアーに食いついたのも、捕食のためではなく稚魚を守るためだったとみられます。釣り上げた男性はこの群がる赤い集団を見て、すぐにリリースしたそうです(笑)

完全に釣り上げてしまってからリリースすると育児放棄してしまうそうなんです。この男性がリリースしたのは果たしてセーフだったのでしょうか?!

釣り人たちの間には子育て中の雷魚は狙ってはいけないルールがあるそうです。