寒さを逃れるために店の中から出ようとしないホームレス

男性に対し、警察官とった驚きの光景とは・・・

店から出るのを拒否るすホームレスに警察がとった行動がヤバイ

アメリカのテキサス州、エル・パソで起こった出来事をご紹介します。警察官のホセ・フローレス巡査はあるお店に向かうよう指示されました。お店から警察に寄せられた相談は「閉店時間になっても出ていかないホームレスが居て困っている」というものでした。このホームレスをシェルターまで連れ出してくれ、というよう要望でした。この日の外は寒く、暖を求めた1人のホームレス男性が、温かい店内で1日を過ごしていたのです。

お店は閉店時間を迎える

先の理由でホームレスの男性は店から出ようとしません、困った店側は警察に通報し、なんとかして追い出すようお願いしたのです。現場に到着したフローレス巡査はホームレスの姿を見て驚きました。

…靴を履いていなかったのです。
寒い中このホームレスは裸足で過ごしていたのです。

フローレス巡査はこのホームレスを店外へ出すことよりもまず先に、急いで靴を買いに行きました。自費で長靴、靴下、手袋を買うと、それをホームレスの男性にプレゼントしたのです。フローレス巡査の一連の行動を見ていたある人が、この思いやり有る行動にとても感動し、写真をとり自身のFacebookに投稿しました。この写真は瞬く間に拡散され、多くの人がフローレス巡査の心温まる行動に感動の拍手を送っています。

ネット上ではどうしても「否定」の意見が目立つものです、ホームレスを叩く声の方が多いです。また、心優しいフローレス巡査すらも、何かと理由をつけて叩かれるのがネットの世界ですよね。しかし、そういった心無い意見にきちんと反論する人もまたいらっしゃいます。いろんな方がネットを利用しますが、心無い意見が目立つだけで、より多くの人はきちんと「良いものを良い」と判断出来ているのでしょう。そう信じたいです。