東京ディズニーランドの汚水処理施設でとんでもない状態の赤ちゃんが・・

16日午後1時頃、千葉県浦安市舞浜にある東京ディズニーランド汚水処理施設
生後間もない赤ちゃんの遺体が職員により発見されました。

東京ディズニーランド遺体

汚水処理施設から赤ちゃんの遺体が!

警察によると16日に、東京ディズニーランドの汚水処理施設で赤ちゃんの遺体職員により発見され
現場は騒然としました。
赤ちゃんは、生後間もなく約15センチの手のひらの大きさくらいだったと言う。
この赤ちゃんの遺体は、汚水処理施設のろ過装置にひっかかった状態で発見された。

なぜ汚水処理施設から遺体が発見されたのか?

赤ちゃんの遺体が発見された汚水処理施設はディズニーランド専用のもので、
外からは簡単に入れるようにはなっていなく、施錠されており外から侵入した形跡は無かったそうです。
警察の調べによると、生後間もない赤ちゃんの遺体は東京ディズニーランド内のトイレで産み落とされたとみて
身元の特定を急いでいるようです。

赤ちゃんを身籠って、出産日近いのにディズニーランドに行くと言う事は
最初から育てる気は無かったのでしょうか?
早急に身元の特定し、母親にはこのような事が二度と無いようにして頂きたいですね。

東京ディズニーランド