日本大学生が女子高校生にタックルし下半身を触るという事件が発生しました。

東京・江戸川区の路上で、女性の下半身に抱きつきながらタックルをし、わいせつな行為をしたとして大学生の男が逮捕されました。

逮捕されたのは


強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、日本大学経済学部4年制の深瀬健也容疑者(22)。警視庁によると深瀬容疑者は今年1月、女子高校生(17)の後ろを都営地下鉄新宿線・瑞江駅からつけ、江戸川区の路上で下半身に抱きつきながらタックルをして押し倒し、下半身を触るなどした疑いが持たれている。

調べに対し、深瀬容疑者は「女子高校生の性器に興味があって触りたかった」と容疑を認めている。
また、去年10月頃から女性が男にタックルされ、わいせつな行為をされる事件が複数あり、警視庁は関連がないか調べているそうです。