NGT48メンバーとスタッフが集団食中毒に・・・

新潟を拠点とする国内5番目のAKB48グループ・NGT48メンバーとスタッフ数名が13日、腹痛などの症状を訴え病院に受診したところ、ノロウイルスによる食中毒であることが17日に分かりました。同日、グループの公式ブログで発表されました。

ブログより中略

平成29年3月13日、NGT48のメンバー及びスタッフ数名が腹痛等の体調不良を訴え、病院を受診させたところ胃腸炎等と診断されました。弊社としては、体調不良を訴えた者らがいずれも同月11日にNGT劇場の公演に出演または運営に携わった際に、そこで提供された弁当を喫食した者であったことから、新潟市保健所に連絡をしたところ、同月16日、同保健所より、症状はノロウイルスによるものであり、上記原因が判断するまで、発症していないメンバー及び症状の軽かったメンバーたちはNGT48として活動を行っており、特に、発症前日の同月12日には「AKB48「ハイテンション」劇場盤発売記念 AKB48グループ春祭り」と題したイベントにも参加しておりました。そのため、同イベントにおいてNGT48メンバーと交流されたファンの方で、腹痛等の症状がみられるなど、体調に不安または懸念がある方がいらっしゃいましたら、お手数をおかけしますが、速やかに医療機関を受診する等適切な対応をお願い申し上げる次第です。当然、弊社といたしましても、誠実に対応させていただく所存です。

今後予定されている活動

ほとんどのメンバーが体調について回復しているため同月18日(土)開催のイベントには、体調に問題のないメンバーについては予定通り出演するとのことです。ただし、同月19日に予定されているイベントは、ファンの方と至近距離で交流する機会があることから、万が一に備え、NGT48メンバーの出演は見合わせるそうです。

今後のNGT48の活動については医療機関と協議した上で決定されるそうです。