北朝鮮とアメリカの戦争の可能性・・

北朝鮮とアメリカの緊張が高まってきています。もし、開戦となれば、日本にあるアメリカ軍の基地が襲撃されると言われている。日本にミサイルが着弾するかもしれないのです…。
日本もただ事ではありません!

アメリカの米中首脳会談・・

最大の目的は北朝鮮の問題だと言われています。
北朝鮮の核開発に関しては、国連も反対を唱えています。しかし、北朝鮮はルールを無視し核開発を続けてきた。北朝鮮に関しては、中国が常に擁護する立場にいて、対話で解決することを要求してきました。

北朝鮮問題は中国がイニシアチブを握っていたわけですが、結局中国も北朝鮮をコントロールできていません。北朝鮮のミサイル技術が進歩してアメリカ本土まで届くミサイルを開発されてしまうとアメリカも安全保障上、大変な問題になってしまいます。

核弾頭の小型化の技術が進みミサイルに核弾頭を詰まれてしまったらアメリカを攻撃できる核兵器ができてしまうわけです。もし、そうなった場合、北朝鮮はますますコントロールできなくなってしまいます。

北朝鮮は独裁国家です。

北朝鮮には多くの日本人も拉致されています。

それに、現在化学兵器も所有しているといわれてる。

コントロールが効かなくなった独裁国家は世界中を恐怖に陥れ世界の秩序を乱すことも考えられる。

北朝鮮 アメリカ

北朝鮮からしてみれば・・

核兵器とは自国を守るためのカードなのかもしれませんが大国を脅かす核兵器を手に入れた独裁国家は、何を要求してくるは分からない。手に焼いていた北朝鮮にトランプ政権は、軍事行動を起こす可能性が高くなってきた。

先日、米中首脳会談の真っ最中にアメリカはシリアにミサイルを攻撃した。
その数日前にシリア政権が反政府軍に空爆を行ったときに化学兵器が使用されたそうです。そのせいで多くの子供が犠牲になり亡くなりました。

科学兵器を使用すれば世界各国で非難される。

アメリカはシリア政府の化学兵器使用に関して、対抗処置として、シリアを米中首脳会談の真っ最中にミサイル攻撃を行うという、大胆な行動にでました。

シリアは現在、独立国家のシリア政府とそれに反対する反政府軍とが内戦をしています。


北朝鮮 アメリカ