狩野 英孝(かの えいこう、1982年2月22日 – )は、日本のお笑いタレント(ピン芸人(コント)、落語家)、シンガーソングライター、歌手である。マセキ芸能社所属。アーティスト名は50TA(フィフティーエー)、作詞・作曲は桜田山神邪(さくらだ しんや)名義で活動している。

狩野英孝

仙台市出身 宮城県栗原郡栗駒町(現在の栗原市)育ち。宮城県築館高等学校卒業。
幼少期を仙台市、富谷市で過ごしたが、父親が神職の資格を取得したのを期に父親の実家である栗原市の櫻田山神社に引っ越した。
高校時代は弓道部に所属し、宮城県代表の国体選手に選抜されるほどの腕前だった。築館高校の先輩に全日本弓道連盟副会長の菊池慶孝や宮藤官九郎がいる。
実家は櫻田山神社(後述)であり、神職の資格を取るために國學院大學に進学することを考えていたという。
俳優を目指して2000年に上京し、日本映画学校俳優科に入学。しかし3年後の卒業に当たって、映画や芸能事務所のオーディションなどになかなか合格できず、困っていた所を同校講師による紹介でマセキ芸能社に入社。

 

2017年1月20日発売の写真週刊誌『フライデー』にて、当時17歳の女子高生アイドルとの交際疑惑が掲載された

翌1月21日狩野は、この件に関して東京都内で謝罪会見を開き、その後の芸能活動を当面自粛することを発表した。
2017年6月1日、所属事務所のマセキ芸能社より謹慎解除を発表。事務所のホームページにて代表取締役社長・柵木秀夫と狩野のコメントが掲載された。

数年前にも加藤紗里さんを含める5股騒動も衝撃でした。

加藤紗里

度重なる女性問題が原因で謹慎処分となっていた狩野英孝さん、その謹慎が6月1日に解かれました。
謹慎が解かれて以降も表舞台に出てくることはなく、SNSの更新も謹慎解除日のお詫びツイートだけでしたが、先日ついに復帰後初Instagramを更新して、元気な姿をファンに見せてくれました。

 

↓↓↓狩野英孝さんの現在の姿はこちら↓↓↓