小学一年生が書いた、作文コンクール最優秀賞「てんしのいもうと」読んだら涙がこぼれて来た・・

 

全国の小学生を対象に開催された、いつもありがとう作文コンクールの最優秀賞。

 

『天使になった妹』への思いを書いた小学一年生の作文です。

 

このコンクールは、日ごろはなかなか面と向かって言えない家族への感謝の気持ちや、家族への思いを綴ってもらうことで、子どもたちの優しい気持ちを育み、健やかな成長を促すことを目的。

 

「とても素晴らしい作文でした」・「読んだら涙がこぼれて来ました」

 

大切なものをもっと
大切にしようと思った

簡単に動物殺したりする
そんな人たちに知ってもらいたい

 

「てんしのいもうと」の画像検索結果

 

最優秀賞『てんしのいもうと』

 

その作文がコチラです

 

↓↓↓続きはコチラ↓↓↓

 


感動