―会社―

女「…………」パクパクモグモグ

女「あ~、おいしー!」

女友「あんた、お昼はホントよく食べるねえ」

女「うん、だっておいしいんだもん!」

女友「でもさ……最近、ちょっと太ったんじゃない?」

女「え……!?」

女(そういえば、洋服がちょっときつくなったし……このままじゃまずい!)

女(ダイエットしなきゃ!)

 

―本屋―

女(なにかいいダイエット方法はないかな……)

女(食事制限? 運動? うーん、かったるい。もっと楽な方法は……)

女(なにこれ? サナダムシダイエット?)

女(サナダムシを腸内に寄生させるだけで、栄養を吸われるのでグングン痩せます!?)

女「これいい!」

女「サナダムシでダイエットしよっと!」

 

―自宅―

女「ただいま、お兄ちゃん」

兄「お帰り、今日は遅かったな」

女「ちょっと買い物しててね」

兄「ふうん、なに買ってきたんだ?」

女「んーとね、サナダムシ」

兄「!?」

 

兄「なんでそんなもんを……!」

女「今流行りのサナダムシダイエットをやるためよ」

兄「やめとけ、やめとけ! ああいうのは寄生虫に愛がなきゃできるもんじゃないぞ」

女「平気よ、そんなもんなくったって。痩せたいって気持ちさえあれば」

兄「あのなぁ、だいたいダイエットってのは、もっと地道に……」

女「お説教なんて聞きたくない! いくら兄妹二人暮らしとはいえ、あまり干渉しないでよね!」

女「もうお互い社会人なんだし!」

兄「ったく……」

 

↓↓次のページに続く↓↓