スーパー戦隊シリーズ

(スーパーせんたいシリーズ)は、日本の特撮テレビドラマシリーズ。ウルトラシリーズ・仮面ライダーシリーズとともに、およそ40年にわたって放映されている長寿シリーズである。数名のチームが色分けされたマスクとスーツで武装したヒーローに変身し、主に赤色のヒーローを中心として怪人と戦うストーリーがドラマの基本コンセプトとなっている。世界80か国で放映。

 

本シリーズは東映が制作し、テレビ朝日系列にて放送されている主に子供向けの特撮ヒーロー番組である。

シリーズに含まれる作品の範囲については、制作時期・代理店や原作者の違いなどから、当初は『バトルフィーバーJ』(1979 – 80年)を起点としてカウントされていたが、後にはそれ以前に制作された『秘密戦隊ゴレンジャー』(1975 – 77年)と『ジャッカー電撃隊』(1977年、両作とも石ノ森章太郎原作)もこれに含める形が定着した(後述)。本項目では『ゴレンジャー』をシリーズ第1作目とする認識に即して解説する。

 

戦隊モノのリーダーと同じく人気なのがヒロインの存在。

今現在では大人の視聴率を稼ぐため??過激な内容になっている部分もあるようです。

 

それが垣間見えたのが・・

V女優である及川奈央さんが悪役として登場

「戦隊 及川奈央」の画像検索結果

 

これはかなり視聴率を稼げたそうで、

過激な演出が多いようです。

6

 

↓↓画像の続きは次のページで↓↓