「DNA鑑定」の画像検索結果

DNA型鑑定(ディーエヌエーがたかんてい)あるいはDNA鑑定とは、デオキシリボ核酸 (DNA) の多型部位を検査することで個人を識別するために行う鑑定である。犯罪捜査や、親子など血縁の鑑定に利用される。また、作物や家畜の品種鑑定にも応用されている。

ヒトの細胞は1個の受精卵から出発して、誕生までに約3兆、成体になると約60兆にも及ぶといわれる。そしてヒトの細胞1個に入っているDNAは60億塩基対くらいとされている。
ヒト細胞は2倍体なので、ゲノム(配偶子または生物体を構成する細胞に含まれる染色体の組・またはその中のDNAの総体)あたりは約30億塩基対である。

DNAの塩基配列のうち、同じ塩基配列が繰り返して存在する特殊な「縦列反復配列」と呼ばれる部分を検査し、その繰り返し回数が人によって異なることを利用して個人識別を行う手法が最も一般的であり、世界的に共通した検査法が確立している。2009年現在、同じ型の別人が現れる確率は4兆7000億人に1人とされている[2][3][4]。

164: おさかなくわえた名無しさん 2014/12/16(火) 19:42:00.20 ID:kOLdwY6J.net
失礼します
至急相談させてください
当方×1の既男です前嫁とは2人の子どもがいましたが、
なんとなしに行ったDNA鑑定で
自分と親子間系がなかったことから離婚しました

そして今嫁との間に生まれた子も、DNA鑑定をしました
しかし自分と親子関係はなく、
また浮気されたとショックで今嫁をかなり詰りました

 ↓↓衝撃の結末は次のページで↓↓