相武紗季の丘がもりもり!!

相武紗季(あいぶ さき、1985年6月20日 – 年齢29歳)は、日本の女優。本名同じ。兵庫県出身。ボックスコーポレーション所属。身長165cm。
image
母は宝塚歌劇団卒業生(62期)の朱穂芽美(1976年入団、1982年退団)。姉は宝塚歌劇団87期生で星組娘役の音花ゆり。
197108cb-s
女優業では『17才夏。~屋上ガールズ~』、シナリオ登竜門大賞受賞作『なつのひかり。』など単発ドラマで主役を演じ、「よるドラシリーズ」新規作品最終作『どんまい!』で連続ドラマ主役を初めて演じ、以降「CM女王ランキング」などに名を連ねる。演技を学んでいたアクターズクリニックで監督塩屋俊の目にとまり、映画「ビートキッズ」で初ヒロインを演じる。

 

2013年に4月から8月までアメリカへ短期の語学留学をする。当初はサンフランシスコ、後にボストンに移る。どこの大学に行ったのかは公表していないが、ネットではアメリカのカリフォルニア州にある「UCLA大学」に行っていたと言われている。

2015年1月に友人を介して知り合った化粧品等の企画・制作及び販売、イベント制作など様々な事業を手掛ける会社を経営する5歳年上の一般男性と、約1年半の交際期間を経て2016年5月3日に結婚。

wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%AD%A6%E7%B4%97%E5%AD%A3
昨年に一般男性との結婚を発表し、第一子妊娠中の女優・相武紗季の水着姿のある部分に注目が集まった。
スレンダーな体につい見とれてしまいそうだが、女性の大事な部分をよく見てみると、なんだかかなりふっくらしてみえる・・・。
一瞬、あれ?千ン千ンはえてるの?と疑いたくなるほど高い丘があるのです。
↓↓↓画像は次のページ↓↓↓

相武紗季