沈んだら二度と浮いてこない「ヤコブの井戸」の深層が明らかに

 

アメリカのテキサス州にある有名な飛び込みスポット「ヤコブの井戸」

開口部は10メートル×4メートルと、飛び込みするには小さいものの深さが40メートルもあるため溺れる人もいるようです。

そして、一度溺れた人は二度と浮いてこないという恐怖のスポットなのです。

 

・死の飛び込みスポット

ヤコブの井戸

地下水が常に湧き出ており、透き通った水は綺麗なものです。

飛び込み場から穴を覗き込むと数十メートルは見透かすことが出来ます。

しかし、このヤコブの井戸では過去に9人もの人が亡くなっています。

もちろん溺れて亡くなってしまったというのが原因なのですが、死体は回収出来ていないのです。

↓↓次のページに続く↓↓