風呂に入った後、今でテレビを見ながら、ぼんやりと昔のことを思い出していた。

ーー父ちゃんと母ちゃんは、オラが中学の時に事故で他界した。

夫婦水入らずで旅行に行く途中のことだ。

それから、秋田と熊本のじいちゃんばあちゃんが、

オラとひまわりをそれぞれ引き取る方向で話が進んでいた。

…..でも、ひまわりが、オラと離れて暮らすことを激しく抵抗した。

ひまわりにとって、親しい家族は、オラだけだった。

オラまでいなくなってしまうーー小学生だったひまわりは、そう思ったのかもしれない。

結局オラとひまわりは、この家で過ごす事になった。

オラはそれまで、色々バカをやっていた。

でも、もう父ちゃん達はいない。ひまわりを育てるのは、オラの役目になる。

それ以降、オラは徹底して父ちゃん、母ちゃんになった。

最初の方、ひまわりが動揺していたのは、今はいい思い出だ。

じいちゃん達の支えもあって、オラは高校を卒業することが出来た。

それからすぐに就職して、今に至る。

 

↓次ページへつづく↓