あなたの生活に役立つ情報をお届けします。
未分類

Amazonから感謝状が届いた人は絶対にSNSに投稿してはいけない!とんでもないことになるぞ…

とあるツイッターユーザーの元に突然Amazonから感謝状が届きました。

特に身に覚えがないため、カスタマーセンターに問い合わせた上で実物をツイッターに投稿しました。

しかし、この感謝状は『それ』が狙いだったのです。

Amazonからの感謝状について意図を知っているユーザーたちから警告が発せられています。

Amazonからの感謝状

カスタマーセンターに問い合わせた結果

Amazonは感謝状について関与していないとのことで、Amazon以外の何者かが送ったということになります。

これについてネットではこのように言われています。

ネットの反応

・アマゾンで海外の製品を買うと
アマゾンで出品してる販売会社から感謝の手紙やお礼の品が届きます。
自分は手紙の他に靴下や缶切りを貰いました。
これは多分、わかりやすく感謝の手紙にAmazonと印刷して
不快な印象を与えてしまった例だと思います。

・これ空き巣でよくある手口ですよ!

こうやって「なんか送られてきた」と
SNSにアップするのを見ることで住所とSNSを結びつけ、
旅行など外出するのを見計らって家に侵入します。

・これは台湾や中国からの可能性が高いですよ。
私は台湾人なので、この黄色の封筒はよく使います。
そしてあの「説明書」の字体もすごく台湾の形に似合うです。
台湾では外国人への詐欺がよくあります

・SNS映えするものを送りつけ、SNSにアップされる事で
住所(個人情報)とSNSアカウントを結びつける手口の可能性もあります。相手が詐欺グループなら今後巧妙な詐欺に利用するかもしれませんし、
探偵業が監視先のSNSを特定するために
こういった手を使う場合もあります。お気をつけください。

記事が面白いと思ったら
シェア or いいね ! お願いします!

→Facebookに戻るにはこちらをクリック←